RECRUIT

採用情報

採用情報

少子化や待機児童の問題に対し社会的に対応が求められている中、私たちは保護者の方々が安心して子どもを託して働ける、 子ども達が楽しく過ごす事が出来る、そんな「あたりまえ」の実現に向けて日々、地域の皆様のご要望に応えらえるような サービスを追求し続けます。

下記よりご希望のコンテンツを選んでください。

募集職種に関して

保育士

保育士として地域の子どもたちを支える重要なお仕事

株式会社JCIきっずでは、いろんな働き方をするお母さんやお父さんが、 本当に求めている保育をカタチにしたくて、 “他には絶対にない”保育園を運営しています。 ただ子どもたちを預かる保育ではなくて、 将来“人のためにがんばれる人”に育ってほしいという願いをこめた仕掛けやイベントなど、 普通の保育園では体験できないようなものを、 保育にかかわる仲間全員で力を合わせてつくりあげています。

私たちは、ただ単に保育士の資格があるという方だけを採用するのではなく、きちんと一人ひとりを見て、人柄を重視し、子どもたちへの思いが強い人に、仲間になってほしいと思っています。保育の現場で大切だと考えているのは、スタッフ一人ひとりの“人間力”です。“人間力”ある子どもをつくるには、“人間力”あるスタッフが必要だからです。 採用基準で一番大事にしているのは、“人間性”!私たちの園が、チームワークや仲の良さがピカイチな理由はここにあります!

子どもたちを衛生的に安全に預かるだけでは無く、将来を見据え、今何を教えていくべきか、何をするべきか、真剣に考えて関わりを持てる人が、JCIきっずの社内にはたくさんいます。「保育の仕事ができるんですね」「勤務時間が何時ですね」それだけで就職を決めたら、人間関係も期待できないし、自分の成長も期待できないし、新しいことにも挑戦できません。私たちは、本社スタッフも含めて、本当にお客様の役に立つもの、そして今まで世の中になかった、新しい保育サービスを提供し、“真剣に子どもたちの未来を考えよう”という仲間の集まりです。

保育士の主な業務

保育士の仕事の基本となるのが「親の代わりとなって子育てをすること」。いわば子育てのプロというわけです。親の代わりとなるわけですから、当然、預かっている子どもから親しまれ、信頼されることが必要です。そのためには、子どもと一緒に楽しく遊び「この先生ともっと遊びたい」「保育園に行きたい」と感じてもらえるように、日々、工夫を重ねることが大切です。

子どもの身の回りの世話をする
食べる、着替える、トイレなど、必要なときに手助けをします。

基本的な生活習慣を教え身につけさせる
食事、睡眠、排泄、清潔、衣服の着脱など、基本的な生活習慣を身につけさせ、子どもがひとりでできるようになるために、自分でやりたいという意識を育みます。

社会性、自立心、感性を養う
多くの友だちと一緒に過ごすことで、集団生活におけるルールを認識させ、社会性を育んだり、友だちの気持ちに共感したり思いやるなどの感性、道具を使えるようになるなどの自立心を育てていきます。

子どもと楽しく遊ぶ
子どもとの遊びを通して信頼関係を築くとともに、心身の健康や発達を促すことも大切です。

保護者とのコミュニケーション
保護者のサポートも大切な保育士の仕事です。1日の終わりに、子どもの様子や活動を報告することはもちろん、時には子育てに関する相談を受けることもあるでしょう。その際には保育のプロとして適切なアドバイスをしていくことも必要です。

事務仕事
お便り作成や勤務シフトの作成など、事務的な仕事も欠かせません。

総合職

円滑な保育事業の形成を構築

株式会社JCIきっずでは、保育施設として本部職員として、保育園の運営に関わる様々面をサポートしいます。合わせて、採用や園児募集など、行政・関連会社などとの連携も重要になります。

当社運営の二園は、仙台市の認可を受けた、認可保育園です。そのため、適正な運営と経営を行なっていくことがより宮城県の保育を高めるとともに、周辺地域の方へのPRにもつながると考えております。

女性の多い職場を中心に様々なお客様に対して、当社独自の新しい子育てサービスを提案し、 企業の福利厚生や販促集客のために役立つ子育てサービス作りを提案していくのがあなたの役割。 当社の子育て、教育に対する想いへの理解はもちろん、商品知識、 プレゼンテーション能力や柔軟性・折衝力など、幅広い能力が身につきます。

大切なのは、何事にも興味を持って、とことんこだわり続けること。 そしてお客様に満足していただくために努力することです。「努力した分だけ、必ず自分の力になる!おまけに、人にも喜んでもらえる」 そう思える方にはぴったりの仕事です。

総合職の主な業務

保育園の運営に関してや、お客様やクライアント様からの問い合わせなど、本部における対応はもちろん、保育スタッフの採用や指導、施設管理、営業戦略の推進など、サービスの質を上げるために必要と考えられること全てが仕事です。

保育サービスの創造
当社がどれだけ他社と異なるサービスを提供できるかは、働く社員の熱意やマネジメント力にもかかっています。利用する園児、そして保護者、地域住民、働くスタッフなど、関わる全ての方にとって良い方向に向くような施設づくりをします。

各種運営に関わる書類作成
保育施設を運営・管理するために多くの書類作成、与えられた仕事をただこなすだけではなく 自ら考え、自ら動く姿勢が大切です。

客観的視点からの保育現場への助言・サポート
保育の質を高めるにはどうすればよいか、お客様や子ども達に喜んでもらうためには何ができるのかなど、日々の現場とのコミュニケーションから課題を抽出し、解決に取り組みます。

現場スタッフとの連携
悩みを抱える現場スタッフにアドバイスをしたり、子ども達や保護者と接する機会を増やすために、現場の事務業務の負担を減らす仕組みを考えたりします。