thinks

JCIきっずの思い

私たちの思い

『お客様一人ひとりのライフステージに寄り添う』

グループ会社との連携、協力によるお客様の生活を支える事業展開・価値創出

私たち「株式会社JCIきっず」は、福祉用具の販売やレンタルを中心とした事業を展開している株式会社ジェー・ シー・アイを母体として、より良い保育を行うために生まれた会社です。

また、グループ会社である 株式会社ジェー・シー・アイは、福祉事業を通してお年寄りや障がいをお持ちの方々が 「あたりまえ」 の生活がおく れるようにお手伝いをしたいと、40年以上に亘って歩んでまいりました。これからは、皆さんの人生のライフステージに合わせて、様々な場面でご協力・お手伝いができればと考えております。

『誰でも豊かに暮らせる多様なニーズを支える社会の創造』

誰もが平等に、積極的に社会で活躍できる共生社会を目指して

「共生社会」とは、これまで必ずしも十分に社会参加できるような環境になかった障がい者等が、積極的に参加・貢献していくことができる社会であると考えます。それは、誰もが相互に人格と個性を尊重し支え合い、人々の多様な在り方を相互に認め合える全員参加型の社会です。このような社会を目指すことは、我が国において最も積極的に取り組むべき重要な課題であると捉え、JCIきっずでは、積極的な共生社会への取り組みを目指していきます。

保護者参加の楽しいイベントの開催

子どもたちにも、ご家族の皆さんにも

日々の成長した姿を感じて頂きたい

運動会や発表会などご家族で楽しめる各種行事を通して保護者の方々の交流にも努めています。
様々な行事にはご家族の皆さんの参加も可能で、大変喜ばれております。子どもたちにとっては、多くの人がいる場面は貴重な経験です。もしかしたら初めての「人前での緊張」かもしれません。そんな子どもたちの頑張る姿を保育士がしっかりとサポートさせていただきます。

 

保育園スタッフからのアドバイス及びサポート体制

JCIきっずの保育園だからできるサポートを一人一人に目を向けて対応します。

人は、一人一人違うものです。どんな性格であれ、どんな環境であれ、その一人一人の成長を見届けるのが、保育園スタッフだと考えております。保育園の中には、経験の浅いスタッフもいれば、長年の経験を生かしたサポートができるスタッフもいます。JCIきっずでは、その全ての保育園スタッフが、一人一人の子どもたちを見届けることを意識した日々の動き・行動、保育を行っております。

『保育園運営を「専門性」と「人財」の双方から追求』

より求められる「専門性」の追求と質の高い「人財育成」へ向けた実践

保育園を運営する上では、保護者の方が「仕事をしている時間」に預かれる場の提供や、「とにかく保育所に預ける利便性」だけでなく、当社の施設に預けて頂くからには、子ども達が「どのように育つか」を重要視しています。それが備わっていなければ、結果的に保育園を作っても活用されない、企業としての効果がない、利用者も使いたいとはなりません。ある保護者さんは、「預けてもらえるだけで助かります。」という方もいれば、「私の子どもの〇〇の部分を見て欲しい。」など保護者の考え方は様々です。本部、現場、保育士が全員が連携協力して、より良い保育施設・環境にしていくことが何より重要なことだと考えております。

こちらもご確認ください。